スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月22日~24日

vs BitミEmpire様 de_dust2 16-5 Win
4月22日クラン戦1

vs Imitati0N様 de_dust2 16-5 Win
4月22日クラン戦2

vs 中澤三色様 de_dust2 16-11 Win
4月24日クラン戦1

初めてのクラン戦にしては、中々良かったんじゃないでしょうか。
でもやっぱり報告が足りてなかったり、立ち回りにおけるミスが多かったりしますね。
焦らず、少しずつ強くなっていきましょう。

脱初心者の為の基本知識

このテキストは初心者用に書かれたものです。
wikiや様々なサイト、自分の知識からまとめました。
こんな事知ってるわ!って人もいると思いますが、一応全部目を通してくださると助かります。

1.ゲーム開始前に
・チュートリアルはクリアしましたか?
ルールを知っていなければ勝てません。
周りの迷惑にもなるので設置解除等は必ず覚えてください。

・パソコンのスペックは足りていますか?
一般にクラン戦ではTeamSpeak3(通称TS3、ボイスチャットソフト)を使うので、
CSOとTS3を同時に起動して、何も問題なければスペックが足りているといえます。
逆に、ゲーム中カクカクしたり、弾が異様にブレたりする場合は、パソコンの性能が足りていません。
ある程度軽くすることはできますが、
これに関してはどうしようもないので、パソコンを買い換えるしか手はありません。
私も昔はスペックが足りていなかったので自分で組み立てました。
ゲームがスムーズに動くのと動かないのとでは全然違いますので、
お金に余裕があれば、できる限りスペックの高いパソコンを購入してください。
マウスやキーボード、ヘッドセット、モニター等にも良し悪しはありますが、ここでは割愛します。
また、OSがVista以降の人はCSOのアイコンを右クリックしてプロパティを開いてください。
互換性というところがあるはずです。
その中の設定の「デスクトップ コンポジションを無効にする」にはチェックを入れておきましょう。
ゲーム中はデスクトップ画面が多少変わりますが、遅延が少なくなるそうです。
NVIDIAのグラフィックボードを使っている人は、以下のサイト等を参考にして設定しておきましょう。
http://clix.blog45.fc2.com/blog-entry-266.html

・コンソールは打ちましたか?
\キーを押すと、コンソール画面を開くことができますよね。
しっかりとコンソールは打ちましたか?
これも勝ち負けに影響するので、以下のコンソールは絶対に打っておいてください。
起動後に毎回打つ必要はありません。
cl_minmodels 1 (TRとCTがそれぞれスキン統一される)
cl_radartype 1 (レーダーの色が単色になり見やすくなる)
hud_fastswitch 1 (武器の持ち替えにクリックが必要なくなる)
m_filter 0 (マウス加速を切る。Windows側でも設定する必要があるので、
マウス加速を切っていない場合は自分で調べて切っておく。切れば照準の移動が正確になる)
fps_max 100 (fpsの最大値をあげる。よく分からなくても打っておく)
後は自分で調べるなりして設定してください。そこまで重要性はありません。
http://www.csonline.gl-hf.com/?%A5%B3%A5%F3%A5%BD%A1%BC%A5%EB
また、ズーム時のマウス感度を設定するzoom_sensitivity_ratioは、倍率です。
ARを使っている時と同じにしたい場合は1を設定してください。

2.上手くなるために
・マップについて
クラン戦で使うマップ(主にde_dust2>de_inferno>de_nuke>de_train>de_toscanaの順)は覚えましょう。
覚えるというのは、マップを把握すること、マップの様々な名称を覚えるという意味です。
この画像を見て、とりあえずはダスト2の名称を言えるようにしましょう。
http://satak.blog16.fc2.com/blog-entry-241.html
クランによってちょっと違ったりはしますが、基本的に呼び名はこの通りです。
クラン戦中にはこの名前を言ったりして敵の位置を報告します。

・マネーシステムについて
オリジナルのマネーシステムを理解してください。
こちらを見てください。 http://teenauo3.exblog.jp/12447281/
ゲームを開始すると、最初に動けない時間がありますよね。
一般に、この時間中に武器や投げ物を買ったり、作戦を決めたりします。
そのフリーズタイム中の購入について、大きく分けて3パターンあります。
①何も買わない ②少し節約して武器を買う ③十分な装備を買う
お金がないと、AKやM4、AWP等に加えて投げ物や防具、キット等充分な装備を買えません。
だから、①か②になるわけです。
①はエコ(eco)、②は半エコ、③はバイ(buy)なんて言ったりします。
どこもそういう訳ではありませんが、エコとバイくらいは覚えましょう。
また、一番最初のラウンドは$800しかなく、ピストルラウンドと呼ばれます。
基本的には勝った方が多くお金を貰えるので、
この1stラウンドを取ることは全体的な勝ちに繋がります。
よって、$800で何を買うかはとても重要なことです。
場合によっては指揮官が指示することもあるので、自分で勝手に判断して買わないようにしましょう。

・AIMについて
敵に照準を合わせ殺すこと、またはその能力のことをAIM(エイム)と言います。
これが強ければ強いほど、単純な撃ち合いでも勝つことが多くなるのですが、
AIMを鍛えるには、長い間BOTを撃ったり様々な練習をしなくてはなりません。
ここではAIMを強くする・・・というよりは撃ち合いに強くなる方法を書きます。
それは「置きAIM」です。敵の出てくるところに照準を置くことを意味します。
上級者の99%はこれができているから、他の人と比べて撃ち合いが強いんですね。
単純に考えれば分かることですが、意外と実際にしっかりとやるのは難しいです。
自分の反射神経から考えて、敵が壁から出てきて2cmのところに置いたり、
(壁ギリギリに照準を置く人もいますが、)頭に当たる高さに調整したり、これを常に意識するのです。
これは基本中の基本なので、野良でも何でも意識しましょう。
脱初心者的なサイトにはかならず載っている「置きAIM」ですが、物凄く重要です。

・クリアリングについて
これは置きAIMの応用とも言えます。
敵がよくいる場所ってありますよね?ダスト2でいえばキャットの階段のところとか、A坂です。
そういうところに照準を置きながら移動して、
敵のいるいないを確認することをクリアリングといいます。
これをすることによって、敵との撃ち合いに格段に強くなりますし、敵の位置を早期発見できます。
照準を移動させてから撃つのと、
すでに照準を置いたところに撃つのとでは速さも正確さも変わりますしね。
敵がいそうな場所には必ず照準を置きましょう。これも常に意識します。
また、よく敵がいる場所にいなかったりする場合は、
味方に「○○敵いない」と報告するようにしましょう。味方はそれを参考に動きます。

・音について
銃声や足音は敵の位置を教えてくれる大切な要素です。
音楽を聴きながらやってる人もいますが、本気で上手くなりたいなら止めましょう。
相手の足音だけで壁抜きすることができる人もいます。
よって、相手にバレたらまずい状況では、走ったりハーフバニングを使わず歩きましょう。
よくどんな場所でもハーフバニングを使う人がいますが、あまり良くないです。
それは、音を消すという意味ではあまり有効ではないからです。
初心者の内は走るか歩くの2択にしましょう。

・投げ物について
CSOの投げ物には3つの種類があります。HE、FB、SGです。
それぞれを簡単に説明すると・・・
HE・・・爆発地点とその周囲にダメージ(ある一部の場所では敵のいるいないを確認できる)
FB・・・爆発地点の方向を見ていた者の視界を白くする、近いほど効果的
SG・・・爆発地点に煙を焚く。AWPなどで見られると困る場所によく放つ。
照準を下に向けてモニターの上の方で見ると少し薄く見える。
これら全部を上手く使う必要があります。
後少しで殺せそうだったり、敵が固まっていたらHE、
敵を一度食い止めたり大量に殺さなくてはいけないからFB、
焚きまくって相手のAWPを無力化させるためにSG等、色々な場合で使います。
初心者の内はラウンド後半で無くなってしまうぐらい、どんどん使いましょう。
投げ物を使う癖ができたら、自分で調べたりして有効的な投げ物の動画を見てください。
サイボーグ亀田さんの動画もとても参考になります。

・ストッピングについて
至近距離での戦闘、一部の武器(グロックやMP5等)以外では銃を撃つ際に必ず止まりましょう。
カジュ鯖(カジュアルサーバー=カジュ鯖、ノーマルサーバー=ノ鯖、クラン戦鯖以外=野鯖)では、
確かに止まらなくてもAWPの弾はまっすぐ飛びますが、クラン戦ではそうはいきません。
そのため、止まって撃つ必要があります。このことをストッピングと言います。
カジュ鯖に慣れてしまうと止まらない癖が付いてしまうので、できる限りノ鯖で活動してください。
ヒットボックスの大きさには僅かながら違いがあります。上手くなりたいならノ鯖です。

・カバーについて
味方が敵との交戦中、自分も戦って2対1、或いはそれ以上の状況にすることをカバーと言います。
1対1と2対1、どちらがより勝てるかは説明するまでもないですね?
クランで強くなるためにはカバーは必須です。上級者でもそう簡単にはできません。
地味な技ではありますが、これは本当に大切なことです。
カバーが上手いクランは強いクランであると断定できるほどです。
また、1人ではなく2人以上で行動することで、必然と味方にカバーしやすく、されやすくなります。

・先頭について
どこかに攻める際、先頭の人はできる限りすぐ止まらないようにしましょう。
理想はバニーホップで2,3歩先ぐらいまで行くか、ジャンプするかです。
これを意識していると、味方のカバーが受けやすくなります。味方が詰まりませんからね。
それに、敵の照準を誘導させることもできます。
敵が先頭の人に照準を合わせる→味方がでてきてそいつをノーダメージで殺す
これがカバーの目的でもあるので、必ず先頭は少し跳ぶようにしてください。
また、ラッシュ時などにはできる限りバニーホップを続けてください。
その人は囮になりますが、確実に後ろの人が戦いやすくなります。
キルを取りたいだけならその場で留まって敵と戦ってもいいですが、
クラン戦で勝ちたいなら、撃たれてもまだ跳ぶ勢いで先頭の人は行ってください。

・AWPer(アウパー、アンパー)について
結論から述べますと、初心者の内はAWPを多用しない方がいいです。
理由は2つ、単にAWPは難しいということと、お金が掛かるということです。
AWPは敵を早く殺すことが目的ではありません。確実に殺すことが目的です。
よって、初心者にはあまり向かないんです。まあ上手い人でも確実に殺すわけじゃないですけれど。
2つ目のお金が掛かるというのも、意外と重要です。
AWPを買うには$4750必要ですが、これは数ラウンド貯めないと買えません。
それに、もし落として相手に取られてしまうと、非常に不利な状態になってしまいます。
AWPを使うのは、お金に余裕がある時、相手の落とした武器を拾った時だけにしましょう。
初心者の内はAR買うのを我慢して買うほど価値は高くないです。
AKやM4が上手でないと、AWPが上手くてもあまりクラン戦で勝ちに繋げなかったりしますしね。

3.マナーに関して
・チートは絶対に使わないでください。論外です。
・ローカルルール部屋というものを理解してください。詳しくはこちらにまとめました。
http://notricks.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
・マナーの悪い人に対して必要以上に反応しないでください。
相手はこちらの態度を見て楽しんでいます。強制退場で蹴る、蹴れないなら部屋から出る、です。
・萎え落ちはしないこと。用事があったりゲームにチートがいた場合は別です。
・KDにこだわり過ぎないこと。高ければ良いというものでもありません。
KDが高くて弱い人より、KDが低くて強い人のほうが良いでしょう?見栄をはらないでください。
・チート認定は慎重に行うこと。自分の理解できないこと=チートではありません。
自分で判断できない場合は、上級者に聞くなりネットで調べましょう。
ネットに名前が載っていても証拠がない場合は、安易にチートだと決め付けないように。
間違っても怪しいからといって蹴ってはいけません。
・マナーとは少し違いますが、設定で16bitにはしないでください。
これをしてしまうとスモークが透けるのですが、一般に嫌われる行為です。
大会でも16bitは使用できないので、必ず32bitで試合を行なってください。

質問があれば何でも聞いてください。答えられる範囲で答えます。

ローカルルールについて

前のから抜粋。
最近、部屋名にそういったルールの記載があるわけでもないのに、
オリジナルでタシタシや連スナを使うと、蹴られてしまうことが多くなってきました。
これはなぜでしょうか?
それは、CSOプレイヤーの民度が低くなったからに違いありません。
この記事は、あまりにも酷くなった民度を正して頂きたく書いたものです。

武器に文句をつけた人に話を聞くと、大抵こう返ってきます。
「タシ(連スナ)禁は常識、マナー」
率直に述べて、このような回答をする方の精神年齢を疑います。
そのような武器を使うことは、常識に反しているわけでも、マナー違反であるわけでも全くありません。
常識やマナーといったものには必ず積み上げたロジック、つまり理由があるのですが、これにはそれがないからです。
例えば、電車内や駅でのマナーについて。
優先席付近では、携帯電話を使用しないことがマナーとなっていますよね。
これは、携帯電話が発する微弱電波が、ペースメーカーなどに影響を及ぼす可能性があるからです。
(実際に影響を及ぼしたかどうかは別の話。)
また、ドア付近での出入りについては、電車から出る人が優先となっています。
これは、出入り口が混雑しないようにするためのマナーですよね。
これらのように、世間一般に言われる常識・マナーにはそれぞれ理由があります。
では、武器の禁止はどうでしょう?強すぎるから?
FPSで相手に勝つために、強い武器を使うのは悪いことではありませんよね?
それに、そういった武器は、一部の人間にしか使えない特別なものでもありません。
誰かに迷惑を掛けたり、規約に違反してるわけじゃない。
それではなぜ禁止されるのか?簡単な話です。
それは、「その武器を使われると自分では勝てないから」に他なりません。
確かに、タシタシや連スナは、高威力の割に連射ができ、
しかもズーム機能付きの、初心者にはとても扱いやすい武器です。
同時に、初心者には対応しづらい武器であることでしょう。
しかし、遠距離では1発で殺せないことも多く、
また、命中率も、スナイパーライフルであることを考えれば特に良いわけでもなく、
近距離ではARやSMGに、遠距離ではAWPに負けることが多々ある微妙な武器です。
それに、距離以外の戦い方、つまり壁抜きや投げ物などを使って勝つことも可能です。
それを「できない者が多い」から、よく真っ当なプレイヤーが蹴られてしまうんです。
落ち着いて考えてみてください。
FPSの目的は勝つこと、強い武器を使うのは当然、
鬼のような、誰も勝つことのできない性能の武器があるわけでもない。
だったらいくつかの武器の使用を理由に、蹴るのはおかしいんじゃないでしょうか?
先程述べた通り、常識やマナーといったものでもありませんし、
(そもそも常識・マナーは個人に委ねられるもので、例えそれを守らなかったとしても、蹴る対象にはなるかといえば微妙)
それを使うことが、ゲームバランスを崩しているわけでもないのです。
もしそれでも、あなたにタシタシや連スナを使うプレイヤーを蹴る正当な理由があるのならば、
それをしっかりと述べてから、相手の言い分も聞いて話し合いを終えた後、蹴るようにしてください。
部屋名に特定の武器を禁止する内容があり、パスワードが掛けられている。
現状、こういった部屋以外で、タシタシ、連スナを使う者が蹴られる正当な理由はないはずです。
ゲームの途中で、RMには従え、なんていうのも間違いです。
ルールを記載された部屋に、パスワードを打ってまで入ることが、
プレイヤーとRMの間にローカルルールの約束が交わされた証拠ですが、
上記の理由は、それ以降に勝手に付け加えられたものだからです。
また、「いつもの禁止」といった部屋名も効力は持ちません。
「いつもの」はどこかに説明された、一定のルールではないからです。
特定の武器や行動を禁止にしたいなら、それぞれ誰でも分かるように書かなくてはなりません。

最後に、この記事を読んだ方は、タシタシや連スナといった武器を使用しているプレイヤー、
あるいは少しでも気に食わない者がいても、自分勝手に理由を伝えもせず蹴ろうとしないでください。
人間と猿の大きな違いは、まともな理性があるかどうかです。
せめてあなただけでも、今のCSOに溢れた猿のようにならないでください。

NoTrickです

新しくブログを始めました!
CSCSOまだまだ弱いですけど、これからもよろしくお願いします!
≪PREV
プロフィール

NoTrick

Author:NoTrick
CSOやってます
気軽に話しかけてください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ネコっかわいがり!
『ネコっかわいがり!応援中! 『ネコっかわいがり!応援中! 『ネコっかわいがり!応援中! 『ネコっかわいがり!応援中! 『ネコっかわいがり!応援中!
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。